木イメージ

ブログ

BLOG

過去からの便り

2022年元旦。娘宅に届いた年賀状の中に、私から孫娘宛てに出した便りが混ざっていた。

それは3年前、旅先から「時空を超えるポスト」に投函した絵葉書。当時小学4年生になったばかりの彼女が、中学生になった姿を想像しながら書いた便り。

『お元気ですか?今日は、平成30年4月7日です』から始まる文面に、孫娘は「頭の中がこんがらがった」と聞きましたが、このサプライズを面白がり、喜んでくれたようです。

あの旅から5年後の再来年の元旦には、主人が自分に宛てた便りが届きます。楽しみですが、それまで元気でいなければなりませんね。

(時空を超えるポストは京都府京丹後市の豪商稲葉本家の中庭に据えられているポストです。1年・3年・5年の投函口があり、それぞれの年月を経て、記入した住所に葉書が届く仕組みです)

Byビートル

 

ブログ一覧を見る

カテゴリー

月別アーカイブ